沢井 明彦店長 主なロレックス、パネライ、ウブロ等スーパーコピー時計

H.MOSER&CIE.ヘンリーが慕う時:ブランドは元に戻ります。

 腕時計はロシアのシンボルである赤の「クラスニy」を身にまとい、その語源は「美しい」と同じです。腕時計はH.Moser&Cie.ヘンリーが慕う時の過去と現在の間のきずなのようです。1917年のロシアスタイルを今のH.Moserヘンリーが慕う時の腕時計と比べるものがない美学設計規範と一体化させる。もちろんブランドにとっては、成功のピーク時に故郷に帰りました。

 


十月革命百年の時、H.Moser&Cie.ヘンリーが慕う時に、Venturer XL Concept Storeniy Krasniy腕時計を自慢して、限定17枚です。

 


腕時計は象徴的な意味を持っています。赤いフレムスモークの文字盤と合わせて、会社の最初のシリル文字のマークが印刷されています。H.Moser&Cie.ヘンリーが慕っている時に故郷のロシアに帰ります。腕時計にはいかなる時標も装備されておらず、文字盤の輝きを完全に引き出し、緑のNato風の織物バンドを組み合わせています。腕時計は強烈な象徴的な意味を表し、大胆な個性を持っています。

Tags:

发布: adminxsxs 分类: その他の時計の資料 评论: 0 浏览: 1
留言列表