沢井 明彦店長 主なロレックス、パネライ、ウブロ等スーパーコピー時計

経典は伝承して、黄金は分割して調和の美を作ります。

クラシカルな美耐華Pythagoreのムーブメントは20世紀40年代初めに誕生しました。当時、美耐華はピタゴラスの黄金分割比例原理に基づいて、この直径は10.5法分(1法は約2.25ミリ)のムーブメントを開発し、腕時計のムーブメントに新たな様相を与えました。黄金比率は事物の各部分間の一定の数学比率関係を指し、やがて全体が二つに分かれ、大きい部分と小さい部分の比は全体と大きい部分の比に等しく、その比は約1:0.618で、つまり長い部分は全段の0.618である。0.618は最も審美的な意味を持つ比例数字として定評されています。この割合は最も人の美感を呼び起こす割合です。したがって黄金分割と呼ばれています。このムーブメントの4つのブリッジは0度、45度、90度で配置されています。同じ黄金分割比で作られた万神殿の平面投影図に非常に近いです。

 

 

万宝龍タイム行者シリーズPythagore超軽量コンセプト腕時計の内部に搭載されているのは手動チェーンMB M 62.48のムーブメントで、ムーブメントの設計インスピレーションの正源は古典的な美耐華Pythagoreのムーブメントで、まっすぐなブリッジ形状を採用して、同じくピカゴラスの黄金分割比例原理に従っています。万宝龍MB M 62.48ムーブメントのマザーボードと5つの板橋は全部チタン金属で作られています。ムーブメントブリッジはサテンと粒面を交互に処理して、立体的な三次元効果を持つ独特な光影を現しています。他の部品は手作りの面取り、研磨、サテンを採用して、現代感に富んだ超軽量のムーブメントを作り出しています。重さは4.73グラム、振動周波数は2.5 Hzで、50時間の動力備蓄を提供して、伝統の美学を未来に導いてくれます。

Tags:

发布: adminxsxs 分类: その他の時計の資料 评论: 0 浏览: 1
留言列表