沢井 明彦店長 主なロレックス、パネライ、ウブロ等スーパーコピー時計

超卓複雑機能パイロット高級タブ

 時間計の分野では、「時間等式」は極めてまれで貴重な複雑な機能であり、民生時と太陽時の時間差を表しています。私たちが日常生活で使っている時間は、つまり24時間制で、「民生時」と呼ばれていますが、実質的には、一日の長さは太陽によって定義されています。正確な24時間ではなく、これは「太陽時」です。「時間等式」は、難易度や差分アルゴリズムが非常に複雑で高度であり、常に最も重要な時計に限って作られているため、時間等式機能を搭載した時計は極めて貴重で、時間等式時計を作るブランドはさらに少ないといえる。

 


二百年余りの間、「現代の時計の父」としての珠玉は様々な時間等式時計を作り出してきました。珠玉の歴史には、3つの異なる時間等式表示が見られます。このうち、表史上の伝説的なナンバー160「メアリー・アントワネット」の懐中時計は、扇形表示エリアの+/−目盛表示時間差を通じて、今もその時の最も複雑な機能と見なされています。これまでのところ、最も複雑でユニークな時間等式表示は「リアルタイム表示の時間等式」です。つまり、太陽マークが付いています。の分針が直接太陽を示すため、文字盤には2つの分針が見られ、1つは民生を示すために用いられ、もう1つは太陽を表す時に用いられる。通常の複雑な歯車構造とは違って、「リアルタイム表示時間等式」の機能を持つ時計作品は少ない。

 

 


宝玉アンティークの時計作品には、この機能を備えたマークはNo.1348懐中時計で、星座の標識やカレンダー、そして西暦と東正教の儒教の時間差が表示されます。珠玉として有名なPendule Trois Roues置き時計も太陽マークで「リアルタイム表示の時間等式」を実現しました。今、珠玉マリン航海シリーズ5887時間等式腕時計はブランドの時間等式領域の深い歴史を受け継ぎ、パイオニア精神を探求して時計業界史上最も玄妙で精密な「リアルタイム表示時間等式」を作り出しました。マリネ航海シリーズ5887時間等式腕時計は、この最も玄妙な複雑な機能を搭載しているだけでなく、再び限界を突破して、万年暦と結合しています。時間等式、万年暦と陀飛輪の三つの複雑な機能を一身に集めて、珠玉の複雑な機能の高級な表の領域での卓越した地位を明らかに示しました。

Tags:

发布: adminxsxs 分类: その他の時計の資料 评论: 0 浏览: 2
留言列表