沢井 明彦店長 主なロレックス、パネライ、ウブロ等スーパーコピー時計

優雅に、復古ゲーラ苏蒂Senator Sixtiesシリーズ陀のはずみ車の腕時計

 このシリーズの腕時計は優雅で、復古の要素を融合させ、その興奮した60年代にあなたを持ち帰る。今回ご紹介するのはシリーズ中の1項を帯びて飛行陀はずみ車装置の四角形のSixtiesスクウェアTourbillon腕時計、公式型番:94-12-01-01-04。

 


飛行陀はずみ車装置は、1920年代、ドイツ有名な時計師及びザクセン市ドイツタブ学校の教授のAlfred Helwigが発明。伝統陀フライホイール設計用引力を相殺しなければならないから摆轮挟み板に全体の構造、Helwig発明「ギブ」の機の板構造、はずみ車のように普通とマンドリン飛行、そこで名声を得。

 


腕時計18バラ金ケースを採用し、ケースは直径41.35ミリ、四角形のケースがよくありません、斜角の処理は感じることができる1種の円滑の感。クラシックスタイルの編成に加え素通しの処理の銀時の繊細な数字表示文字盤、銀を背景により目立つ。

Tags:

发布: adminxsxs 分类: その他の時計の資料 评论: 0 浏览: 5
留言列表